« 2021年1月 | トップページ

2021年2月

2021年2月15日 (月)

565号 確定申告始まります!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  「たっくすニュース」 2021年2月15日(第565号)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌─┐
│■│ 確定申告始まります!
└─┴───────────────────────────
 ご存知の方も多いと思いますが、緊急事態宣言の延長に伴い国税庁
は申告所得税・贈与税及び個人消費税の申告納付期限等を変更致しま
した↓
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kansensho/pdf/0021002-018_1.pdf

 以下、令和2年分所得税の確定申告手続きで気になる点をいくつか
ご紹介致します。

■ 医療費控除の領収書添付はなしで!
 今年から医療費控除の適用を受けるためには「医療費控除の明細書」
の添付が必須となり、経過措置として認められていた領収書を添付し
ての申告は認められなくなりました。

 領収書は添付しないかわりに確定申告期限の翌日から5年間、税務
署から提出を求められた場合に備えて保存が必要です。

■ 青色申告65万円控除は電子申告で!
 個人事業者主等の青色申告特別控除限度額が65万円から55万円に引
下げられました。

 ただし、電子申告をしているか電子帳簿保存を行っている方は引き
続き65万円の控除が受けられます。

 字数の関係上詳細は省きますが、電子帳簿保存はまだまだデメリッ
トが多いので65万円控除を受けるには実質「電子申告一択」です。

■ 給付金の計上も忘れずに!
 最後に持続化給付金や家賃給付金を受けた方は計上をお忘れなく!

☆★───────────────────────────
送信元 豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 http://taxtoyo.com
────────────────────────────★☆

2021年2月 1日 (月)

564号 医療費控除できるコロナ関連費用


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  「たっくすニュース」 2021年2月1日(第564号)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌─┐
│■│ 医療費控除できるコロナ関連費用
└─┴───────────────────────────
 11都府県に発令されている緊急事態宣言延長が検討されている中、
令和2年分の所得税等の確定申告期が始まります。

 昨年はコロナ禍である事から申告期限が1ヶ月延長されましたが、
今年も本気で延長を検討する時期かもしれませんね。

 明日は節分。節分は季節の変わり目であり「季節を分ける」意味
もあるとか。
 そろそろコロナウィルスともお別れしたい…と切に願っております。
 
 さて国税庁はFAQを更新し、コロナウィルス関連費用の医療費
控除適用不可について公表しました。
 以下、簡単にご紹介させて頂きます。

■ マスク購入費
 マスクは病気の感染予防を目的に着用するものであり治療・療養
ではないので、残念ながら医療費控除の対象とはなりません。

■ PCR検査代
 医師の判断によりPCR検査を受けた場合は(自己負担分に限り)
医療費控除の対象となります。
 一方、自己判断でPCR検査を受けた場合は医療費控除の対象と
なりませんが、検査の結果「陽性」と判断され、引き続き治療を行
った場合の検査費用は控除対象となります。
 抗体検査・抗体検査についても同様にご判断下さい。

■ オンライン診療代
 オンライン診療料、オンラインシステム利用料、処方された医薬
品の購入費用は医療費控除の対象になります。
 ただし、医薬品配送料は対象外です。

 ところで節分は1984年(昭和59年)の2月4日を最後に昨年まで
ずっと2月3日との事で2日節分は違和感がありますが、今年から
閏年の翌年は2日節分となるそうです。

 今年の節分は「鬼は外!」「福は内!」「コロナは外!」
「人は家(うち)!」ですね…
☆★───────────────────────────
送信元 豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 http://taxtoyo.com
────────────────────────────★☆

« 2021年1月 | トップページ