« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月16日 (月)

559号 そうだ…「ふたば」に聞いてみよう

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「たっくすニュース」 2020年11月16日(第559号)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌─┐
│■│ そうだ…「ふたば」に聞いてみよう
└─┴───────────────────────────
 11月も半ばを過ぎ、寒さが一段と増すと同時に新型コロナウィルス
の第3波が懸念されています。
 
 その中でもGoTo関連事業は盛況なようで、早くもGoTo
イートのポイント付与額が予算額616億円に達し各サイトで続々と
終了のアナウンスがされています。
 
 GoToイート事業にはポイント付与方式の他に、購入額に25%
が上乗せされるプレミアム付食事券の発売もあり予算額は合計2003億円。
 
 食事券の販売時期や価格は都道府県ごとに異なり、東京都は今月
20日スタート予定。
 
 食事券にはアナログ(紙)とデジタル(スマホ等を利用)の
2種類があり、申込みも専用はがき経由とネット経由があるようです。
 
 いずれにせよ、競争率は相当高そうですね…

■ 税務相談チャットボット「ふたば」
 話しは変わりますが先月末、国税庁が税務相談チャットボット
ふたば」を始めました。

 チャットボットとは、「チャット(会話)」と「ロボット」を
組み合わせた言葉で、質問事項を文字入力するとAIが自動で回答
してくれる機能です。
 
 2020年10月28日から12月28日まで年末調整に関する相談が可能で、
来年1月中旬からは所得税の確定申告に関する質問に回答予定です。
 
 パソコン、スマホ、タブレット等で利用可能。
 もちろん24時間対応です!

 年末調整関連の各種申告書の書き方などにも答えてくれますので、
従業員へ「不明点は「ふたば」に聞いて!」とアナウンスしても良い
かもしれません。
 
 ちなみに『なんで「ふたば」って名前なの?』と聞いたら、
『「ふたば」という名前の由来は、「双(ふたり)話(はなす)」
という意味なんです。』と答えてくれました。

 ついでに「税金を安くする方法を教えて」「税金が高い」「脱税
って何?」等と聞いてみましたが全て無視されますので悪しからず…

☆★────────────────────────────
送信元 豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 http://taxtoyo.com
────────────────────────────★☆

2020年11月 5日 (木)

558号 パンとは似て非なるもの?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「たっくすニュース」 2020年11月5日(第558号)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌─┐
│■│ パンとは似て非なるもの?
└─┴───────────────────────────
 2020年9月29日、アイルランドの最高裁で「サブウェイのサンド
イッチ用ロールパンはパンではない!」という判決がくだされました。
 
 この問題は遡ること14年前の2006年、サブウェイのフランチャイズ
を展開するアイルランドの会社が付加価値税(日本でいうところの
消費税)の還付請求を行い、アイルランドの税務当局がこれを拒否
した事から始まります。

■ 主食はGOOD!デザートはNO GOOD?
 アイルランドではパンや牛乳等は基礎食品として消費税はかから
ない。つまり消費税率0%とされています。
 
 一方、下段の理由から基礎食品に該当しないサブウェイのパンは
当時9.2%の税率。
 
 「その差額に納得できない!!」と税金還付を求めておこした訴訟
が14年かけてやっと決着しました。

■ パンは砂糖2%以下で!
 1972年、アイルランドで付加価値税法が制定された際「基礎食品
であるパンに含まれる砂糖等の添加物は小麦粉の重量の2%超に
なってはならない」と定められました。
 
 しかしサブウェイのサンドイッチ用ロールパンに含まれる砂糖の
重量は小麦粉の10%に相当するとの事。

 条文通りに考えると「そりゃダメでしょう…」となるのですが、
パンに砂糖をいれるのは甘みをつける以外にも「発酵促進」「焼色
をつける」「日持ちする」等と様々な効用があるそうです。

 砂糖の量10%までは発酵力が増すそうですので「2%を超えては
ダメ!」というのもいささかゴリ押しなのでは?
 
 いやいや砂糖が多くて甘いのは、やっぱりお菓子でしょ!?
 
 パンの定義を法律に沿って解釈する事が正しい事なのか否か…
皆様はいかがお考えになりますか?

☆★────────────────────────────
送信元 豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 http://taxtoyo.com
────────────────────────────★☆

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »