« 2020年8月 | トップページ

2020年9月

2020年9月22日 (火)

555号 マイナンバーカードをもって病院へ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「たっくすニュース」 2020年9月22日(第555号)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌─┐
│■│ マイナンバーカードをもって病院へ
└─┴───────────────────────────
新型コロナウィルス感染症の不安が癒えない中、ほぼとまっていた
税務調査が来月(10月)から平常通りへと戻るようです。

国税庁では「税務調査等の際における新型コロナウィルス感染症の
感染防止策について
」を公表しました。
 
「調査応対時には、一定の距離を保ち、会話の際、可能な限り
真正面を避ける」って、税務調査官と膝を付け合わせて仲良く…
なんて普段からやっていませんよねぇ(苦笑)

■ デジタル庁創設
話は変わりますが、菅義偉新内閣が行政のデジタル化を推進する
「デジタル庁」を設置するとの事…
 
思い返すと9年半前、東日本大震災の復興活動時に情報の確認が
進まない事をきっかけにマイナンバー制度が誕生しました。
 
現在も内閣府のホームページには「マイナンバーは、社会保障、税、
災害対策の3分野で、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の
情報であることを確認するために活用されます」とあります。
 
2015年に始まったマイナンバー制度が5年後、未曾有のコロナウィ
ルス災害にもう少し役立つよう進歩していてくれれば…
と残念に思います。

■ マイナンバーカードの進歩
2021年3月から、マイナンバーカードは健康保険証として利用できる
ようになる予定です。利用申込みは既にマイナポータルから行う
ことができ、私は既に申し込みました。
 
当初の利用はオンラインが導入されている医療機関等に限られますが、
2023年3月には概ね全ての医療機関等でマイナンバーカードが
健康保険証として使える予定です。
 
マイナンバーカード+健康保険証のメリットは「引越や転職をしても
健康保険証の交換が必要ない」「過去に処方された薬の情報等が連携
される」などなどです。
 
さらに菅内閣では運転免許証もマイナンバーカードと一体化する事
が検討されています。運転免許証をデジタル化し、スマートフォン
のアプリに保存する形式も検討されているそうです。
 
よい話ばかりではなく、一方ではドコモ口座の不正引き出し事件等
のデジタル犯罪も多発しています。

菅新内閣には「日本経済の舵取りをどうぞ宜しくお願い致します」と
切に願うところであります。 
☆★────────────────────────────
送信元 豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 http://taxtoyo.com
────────────────────────────★☆

2020年9月 2日 (水)

554号 マイナポイント始まりました 他

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「たっくすニュース」 2020年9月2日(第554号)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌─┐
│■│ マイナポイント始まりました
└─┴───────────────────────────
9月にはいり、マイナポイントが始まりました。

既報のたっくすニュース549号で「先着4,000名様限定?」とアナウン
スさせて頂きましたが、複雑な手続きが仇となり申込者はまだ400万
人程だそうです。
 
私は申し込みましたので、主な手続きをご案内させて頂きます。

1.マイナンバーカード取得
まずはここから…すでにお持ちの方は2からの手続きになります。

2.PC(パソコン)またはスマホでマイナポイントの予約(マイキーID取得)
PCではICカードリーダーが必要です。
スマホの場合はマイナポイントアプリ対応機種である必要があります。

3.キャッシュレス決済サービスを1つ選択して申し込み
こちらのサイトからお使いのキャッシュレスサービスを探しましょう。
 
マイナポイントは最高で5,000円分ですが、独自にポイント加算して
いるサービスもあり、CMでもよく見かけるd払いの独自ポイント加
算が現在最得の様です。

私はd払いを普段使っていないのでwaonを選択して独自ポイント
2,000円分と合わせて7,000円分得る予定です。
(捕らぬ狸の皮算用にならぬよう…)

┌─┐
│■│ 家賃支援給付金は社宅もOK
└─┴───────────────────────────
こちらも既報のたっくすニュース551号でお伝えした家賃支援給付金です。

「社宅は転貸?」とアナウンスしておりましたが、世間並みの家賃相
当額を徴収していなければ賃貸には該当しない事になりました。

転貸に該当しなければ負担している総額が給付金の対象となりますの
で、お間違えの無い様ご注意下さい。

家賃支援給付金の申請は、持続化給付金と違い手続きが大幅に複雑化
しました。
弊事務所では顧問先様に限りサポートさせて頂きますのでご不明な点
はお問い合わせ下さい。
☆★────────────────────────────
送信元 豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 http://taxtoyo.com
────────────────────────────★☆

« 2020年8月 | トップページ