« 551号 家賃支援給付金の気になる点 | トップページ | 553号 夏休み »

2020年8月 3日 (月)

552号 年末調整手続きの電子化について

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「たっくすニュース」 2020年8月3日(第552号)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌─┐
│■│ 年末調整手続きの電子化について
└─┴───────────────────────────
長かった梅雨があけ、夏らしい季節となりましたが
今回は更に先取りして年末調整のお話しです。

今年初めの「たっくすニュース538号」でご案内の通り、
令和2年は所得税に改正があるため年末調整用紙に
変更がありますが、その詳細は後日改めて…

今回は別の変更点、年末調整手続き電子化についてです。

■ 控除証明書等を電子データにより取得
主な年末調整電子化の手続きは以下の手順で行われます。

1. 従業員が保険会社等から控除証明書を電子データで取得
2. 年調ソフト(国税庁無償提供)にそのデータを
取り込んで各種年末調整資料を作成
3. 控除額が自動計算された資料を勤務先にメール等で提出
4. 提出されたデータをもとに勤務先で年末調整手続きを実施

これら全ての手続は、従来どおりの方法(紙ベース)
で行うことも可能です。

ただし、
「新型コロナウィルス感染症予防で接触を避ける為」
「手書きによる計算ミス等を防ぐ為」
「ペーパーレス環境を実現させる為」
に年末調整電子化は有効な手段と言えます。

■ 電子データはどうやって取得するの?
従来、保険会社や金融機関などから送られてきた控除証明書は、
従業員が取引のある会社(機関)のホームページ
(マイページ等)にアクセスして取得します。

個々に取得するのが面倒な方は、マイナポータル経由で一括取得
という方法もありますが、この場合はマイナンバーカードの
読み取り環境のある事が前提となります。

■ 税務署への届出は今月中に!
早いもので年末調整のデータは10月頃から提供(郵送等)が
始まります。

国税庁無償提供の年調ソフトも10月以降にダウンロード可能
となる予定です。

今年10月以降電子データの提供を受けたい場合は、
今月(8月)末までに税務署への届出が必要となります。

詳細はこちらのページでご確認下さい。

☆★────────────────────────────
送信元 豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 http://taxtoyo.com
────────────────────────────★☆

« 551号 家賃支援給付金の気になる点 | トップページ | 553号 夏休み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 551号 家賃支援給付金の気になる点 | トップページ | 553号 夏休み »