« 522号 宿泊税ブーム | トップページ | 524号 所得税と住民税 »

2019年5月20日 (月)

523号 マガジン購読

■■■ マガジン購読 ■■■
 既に報道等でご存知の方も多いと思いますが、6月から静岡県小山町、大阪府泉佐野市、和歌山県高野町、佐賀県みやき町の4自治体へのふるさと納税は特例控除の対象からはずされます。
 これら自治体への寄付は所得税の控除及び住民税の基本控除のみの適用となり、自己負担額が増える事が予想されますのでご注意下さい。
■ サブスクリプション方式
 話は変わりますが、最近サブスクリプションというビジネスモデルが増えています。
 サブスクリプション方式とはモノを買い取るのではなく、モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を支払うシステムです。
 2019年4月末世界時価総額ランキング1位のマイクロソフトも、Office365等のサブスクリプション方式採用により復活したと言われています。
 このモデル、最近では雑誌や本の購読にも導入されており私も利用者の一人です。
 今回は主な定額読み放題サービスをご紹介させて頂きます。

  楽天マガジン dマガジン Kindle Unlimited
月額(税込) 410円 432円 980円
主なコンテンツ 雑誌 雑誌 書籍・コミック・雑誌等
書籍数 250誌以上 200誌以上 書籍8万冊以上、雑誌240誌以上等
利用端末 スマホ・タブレット・PC 左の他キンドルでも可

 週刊誌は安くても数百円しますので、毎週数冊購入すると結構な金額になりますし、読み終わっていらなくなれば廃棄する事になります。
 私は楽天マガジンを利用しており、月額400円程でビジネス・経済誌の他、IT、トラベル、グルメ等の雑誌で自学自習(のつもり)をしております。
 ジャンルは他にもファッション、写真、インテリアと多種多様です。
 ただし、これらは電子媒体なので長期保存には不向きですし、購読には通信料金が別途かかる点には注意が必要です。
 各媒体ともにお試し期間を設けておりますので、興味がある方は一度のぞいてみては如何でしょうか?

 

« 522号 宿泊税ブーム | トップページ | 524号 所得税と住民税 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 522号 宿泊税ブーム | トップページ | 524号 所得税と住民税 »