« 521号 平成から令和 | トップページ | 523号 マガジン購読 »

2019年5月 7日 (火)

522号 宿泊税ブーム

■■■ 宿泊税ブーム ■■■
 10連休は如何お過ごしでしたでしょうか?長期休暇で遠方に出かけた方、仕事で生憎どこへも行けなかった方など様々と拝察致します。
 さて先月19日「総務省が北海道倶知安町から協議のあった宿泊税について同意した」という報道がありました。
 「北海道倶知安町ってどこ?」と思われた方でも、ニセコと聞けばピンときますね。
 夏は登山やトレッキング、冬はパウダースノーによるスキーやスノボで有名なニセコはアイヌ語の「ニセイ・コ・アン・ペツ(峡谷にある川)」に由来する観光地で倶知安町を含む5つの町からなる地域です。
■ インバウンド効果?
 ご記憶の方も多いと思いますが宿泊税は東京都が2002年に初めて導入しました。
 それから15年経過した2017年に大阪府と京都市が立て続けに導入、2019年4月には金沢市が導入し今回の倶知安町が5つ目の事例となります。
 昨今のインバウンド効果でしょうか…ここにきて広島県や福岡県、熱海市や白馬村等多くの自治体が宿泊税の導入を検討しているようです。
 今回導入される倶知安町の宿泊税は宿泊料金の2%と初めて定率で課税されます。
 参考までに他4都市の宿泊税は下表の通り定額で課税されています。
┌──────┬───┬───┬────┬───┐
│宿泊料金 │東京都│大阪府│京都市 │金沢市│
├──────┼───┼───┼────┼───┤
│10,000円未満│非課税│非課税│200円 │200円 │
├──────┼───┼───┼────┼───┤
│15,000円未満│100円 │100円 │200円 │200円 │
├──────┼───┼───┼────┼───┤
│20,000円未満│200円 │200円 │200円 │200円 │
├──────┼───┼───┼────┼───┤
│50,000円未満│200円 │300円 │500円 │500円 │
├──────┼───┼───┼────┼───┤
│50,000円以上│200円 │300円 │1,000円 │500円 │
└──────┴───┴───┴────┴───┘
 倶知安町の宿泊税は令和元年11月施行が予定されており、税収は環境保全や観光インフラの整備などに使われるそうです。
 10月には消費税率も上がる予定ですので、「増税前にニセコへGO!」というのもありかもしれませんね…

たっくすニュース
2019年5月7日(第522号)

送信元 豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 
Fax 03-3785-1650 
http://taxtoyo.com

« 521号 平成から令和 | トップページ | 523号 マガジン購読 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 521号 平成から令和 | トップページ | 523号 マガジン購読 »