« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月16日 (月)

497号 勤労学生

■■■ 勤労学生 ■■■
 4月になり、新生活を始めた方も多いと思います。
 なかには新しくアルバイトを始める学生もいらっしゃるでしょう…
 アルバイトの給与収入が年103万円を超えると学生本人に所得税の納税義務が生じると共に、親等の扶養親族の対象からはずれますのでご注意下さい。

■ 勤労学生控除をご存知ですか?
 勤労学生控除を適用すれば所得税は年間給与130万円まで、住民税は126万円まで(自治体によって多少異なります)かかりません。
 適用要件は次の3つです。
1) 給与所得などの勤労による所得である事
2) 給与収入が年間130万円以下で、かつ勤労所得以外は10万円以下である事
3) 学校教育法に規定する学校や国・地方公共団体等により設置された学校等の学生・生徒である事
 適用する為の手続きは、「扶養控除等(異動)申告書」に勤労学生控除に関する事項を記載して勤務先に提出、または「勤労学生控除に関する事項」を記載して確定申告をしましょう。

■ 親等の扶養控除には関係ない!
 勤労学生控除は学生本人が適用するもので、親等の扶養親族の対象判定には関係ありません。
 その年の12月31日現在で扶養親族が19歳以上23歳未満の場合だと、通常の扶養控除額(38万円)に25万円が加算され63万円の特定扶養親族控除が受けられます。
 子供が学生アルバイトを頑張り過ぎて親等の扶養親族の対象からはずれ、親等の税金増により家庭全体の所得が減ってしまうケースがありますのでご注意下さい。

2018年4月16日(第497号)

たっくすニュースは作成日現在の法令等に基づいて作成しております。詳細はこちらをご覧下さい。








2018年4月 2日 (月)

496号 会社名の読み方

■■■ 会社名の読み方 ■■■
 以前、たっくすニュース437号でご紹介した「法人番号公表サイト」をご存知の方も多いと思います。
 本年4月2日からこのサイトで順次、法人名の「フリガナ表記」がされる事になりました。
 クイズ番組に出てきそうな難読表記の会社名を目にしたことはありませんでしょうか?
 2002年以降、それまでできなかったアルファベットや符号等を商号に用いる事ができる様になり、なんと発音して良いかわからない会社が増えたようにも感じます。
 このタイミングでフリガナ表記は確かに有り難いですね…
 さてここで問題です。皆様はこちらの会社名を正確に発音できますでしょうか?

■ NVIDIA
 昨年5月、トヨタ自動車が自動運転技術開発で提携を結んで話題になった会社で、読み方は「エヌビディア」です。
 以前よりPCのグラフィックボード等では有名な会社です。

■ Chubb損害保険
 世界54カ国で事業展開する保険会社で読み方は「チャブ損害保険」です。
 旧社名「エース損害保険」でお馴染みの方も多いと思います。

■ ASUS
 現在はすっかり有名になった台湾のPCメーカー。
 当初は「エイサス」とか「アスース」「アサス」など、様々な名称でよばれる事が多かったですが、2012年10月から「エイスース」に統一されました。

■ 日本で最も多い会社名は?
 参考までに日本で最も多い会社名は「アシスト」だそうです。
 五十音の「あ」で始まる会社が多いのは日本独特なのでしょうね…

2018年4月2日(第496号)

たっくすニュースは作成日現在の法令等に基づいて作成しております。詳細はこちらをご覧下さい。






« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »