« 488号 今年のうちに | トップページ | 490号 仮想通貨の確定申告 »

2017年12月18日 (月)

489号 来年の税制&年末年始休業のご案内

■■■ 年末年始休業のご案内 ■■■
 年末年始の休業期間について、以下お知らせ致します。
 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承頂ますようお願い申し上げます。

■ 休業期間 2017年12月29日(金)より2018年1月4日(木)まで

■■■ 来年の税制 ■■■
 12月14日、与党による平成30年度税制改正大綱が公表されました。
 以下、主な内容を掻い摘んでお伝えさせて頂きます。

■ 所得税関係
 2020年分以後、給与所得控除が一律10万円引き下げられ、年収850万円超は195万円が上限となります=増税(TдT)
 基礎控除は一律10万円増えて48万円となりますが、合計所得2,400万円超の方は控除額が逓減し、2,500万円超は基礎控除ゼロとなります=増税&減税
 公的年金等控除も一律10万円引下げ、電子申告等を行っていない事業者の青色申告特別控除も65万円から55万円に引下げられる予定です=増税(TдT)

■ 法人税関係
 2018年4月から2021年3月までの間に開始する各事業年度において所得拡大促進税制の控除率が拡大されます=減税(^o^)

■ 出国税と環境税
 新設の税として2019年1月以後の出国から1回1,000円の出国税がかかります=増税(TдT)
 2024年度からは森林環境税が1人年1,000円かかる予定です=増税(TдT)
 以上、簡単ですがご報告させて頂きます。

 今年も大変お世話になり有難うございました。来年も皆様のお役に立てるよう努力して参りますので、引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2017年12月18日(第489号)

たっくすニュースは作成日現在の法令等に基づいて作成しております。詳細はこちらをご覧下さい。





« 488号 今年のうちに | トップページ | 490号 仮想通貨の確定申告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 489号 来年の税制&年末年始休業のご案内:

« 488号 今年のうちに | トップページ | 490号 仮想通貨の確定申告 »