« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月19日 (月)

477号 査察概要

■■■ 査察概要 ■■■
 以下、何のランキングかおわかりでしょうか?
平成28年 1位 建設業、2位 不動産業、3位 金属製品製造、4位 商品株式取引
平成27年 1位 建設業、2位 不動産業、3位 クラブ・バー 4位 機械器具卸
平成26年 1位 不動産業、2位 クラブ・バー、3位 建設業
平成25年 1位 クラブ・バー、2位 不動産業、3位 建設業、情報提供サービス、保険料
平成24年 1位 情報提供サービス、クラブ・バー、3位 建設業
 先週木曜日、国税庁より平成28年度査察の概要が公表されました。
 上は脱税事件として検察庁に告発された件数の多い業種ランキングです。
 建設業は不名誉なV2を達成してしまった様です…

■ 告発されれば有罪率は100%?
 脱税額は10億円以上の事案が1件、5億円以上のものが2件、3億円以上のものが2件で、10億円以上の事案は4年ぶりだそうです。
 平成28年度中に一審判決が言い渡された100件は全て有罪判決が出され、うち実刑判決となった者は14人で最も重いのは懲役5年、他の犯罪と併合されたケースでは懲役14年というのもあったそうです。

■ サンダーバード金庫?
 脱税した資金の隠し場所では、居宅押入れにリモコン操作で稼働する床下を設置して現金1億600万円を隠していた事例が報告されています。
 まるでサンダーバード秘密基地(古くてすみません…)の様な装置を動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ(時事通信社のサイトより)
 このサンダーバード金庫が発覚したのは、設置業者との契約書が発見された為との事。
 「天網恢恢疎にして漏らさず」というところでしょうか…

2017年6月19日(第477号)

たっくすニュースは作成日現在の法令等に基づいて作成しております。詳細はこちらをご覧下さい。








2017年6月 5日 (月)

476号 アンテナショップ増加中

■■■ アンテナショップ増加中 ■■■
 
 6月にはいり、地方自治体から住民税や固定資産税の納税通知書が届いた方も多いと拝察致します。
 ふるさと納税を行った方は、念のためきちんと減額されているかを住民税通知書の寄附金税額控除額欄でご確認下さい。
 さて話しは変わりますが、先日来我が子の自由研究のお供で東京近郊のアンテナショップ巡りを致しました。
 アンテナショップは地方自治体が主体となって東京都内等に設置している常設店舗で、単なる観光物産案内所ではなく、地域の総合情報を受発信するとともに物産品販売施設や飲食施設等を併設しているものだそうです。

■ アンテナショップは大盛況??
 アンテナショップの数は昨年4月現在で東京都内に54店舗!!
 内34店舗が年間売上1億円以上だそうです。
 一般財団法人地域活性化センターの実態調査によりますと、年間売上のトップは北海道どさんこプラザで10億円以上。
 いわて銀座プラザ、広島ブランドショップTAU、銀座わしたショップ(沖縄県)が7億円以上、宮城ふるさとプラザ、表参道新潟館ネスパス、かごしま遊楽館が5億円以上と続きます。
 この1ヶ月間程で10件以上はお邪魔させて頂きましたが、休日を利用して訪問した事もあり店内はどこも人で賑わっていました。
 これだけ売上があれば儲かっている?とも思いましたが、私がお邪魔したアンテナショップはどこも立地条件が超最高!!
 東京有楽町駅のど真ん前や有名交差点の角など「この場所に2フロア借りてこの広さだと家賃はいくらだろう?」とか、店舗面積のわりには「スタッフの数が多いなぁ…」とか、シックな立ち飲みバル(Bar)風で内装がおしゃれだけど「結構かかっただろうなぁ…」などと、ご当地キャラの写真を取りまくる我が子の横でいろいろ考えてしまいました。

■ 補填は税金で?
 調べてみますと、やはりアンテナショップの主目的はPRで利益は度外視のよう…
 客として利用するには十分楽しめますが、赤字補填は税金でしている?と思うとちょっと複雑な気持ちになりますね…

2017年6月5日(第476号)

たっくすニュースは作成日現在の法令等に基づいて作成しております。詳細はこちらをご覧下さい。








« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »