« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月18日 (日)

367号 税務調査の連絡は、先ず納税者へ・・・

■■■ 税務調査の連絡は、先ず納税者へ・・・ ■■■
 平成23年度税制改正により、来年(平成25年1月)より税務調査手続きが少し変わります。変更点の一部は、今年10月から既に実施されています。
 変更といっても、今まで実務上なんとなく行われていた事が法令上明確化された点が多く「税務調査が劇的に変わった!!」ということではありません。
 以下、気になる変更点をいくつかご紹介させて頂きます。

■ 事前通知事項が法定化されました
 税務調査が行われる場合、原則として電話などにより以下の事項が通知されます。
 1) 調査の開始日時 2) 調査を行う場所 3) 調査の目的 4) 調査対象税目 5) 調査対象期間 6) 調査対象となる帳簿書類 7) 調査を行う職員の氏名等です。
 今までは、こちらから聞かなければ教えてもらえなかった税務調査官の人数等も、これからは積極的に通知してもらえそうです。

■ 事前通知の相手は?
 次に税務署からの事前通知の連絡先ですが、今までは税務代理権限証書(委任状)に記載されている税務代理人(税理士等)に行われる事が多かったのですが、今後は「納税者と税務代理人」の双方に通知されます。
 なお、税務代理権限証書に記載されている税務代理人が変更されているケース等もありますので、今後は税務代理人よりも納税者への通知が先になるようです。

■ 事前通知のないケースもあります
 事前通知は全ての納税者に対して行われるものではありません。また、通知された調査日時等は変更を求める事もできます。
 この辺りは、従来の税務調査とかわりません。

■ 調査終了時の手続き
 調査の結果、問題がない場合や逆に更正決定等をする場合にはその旨(内容)が書面で通知されます。また修正申告等が勧奨される場合は、不服申し立てができない(更正の請求はできる)事が説明され、その旨の書面が交付されることになります。

2012年11月18日(第367号)

豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644  Fax 03-3785-1650

※ たっくすニュースについては、こちらをご覧下さい

2012年11月 2日 (金)

366号 年末調整の準備と税を考える週間

■■■ 年末調整の準備と税を考える週間 ■■■
■ 税を考える週間をご存知ですか?
 「急に寒さがますこの時期だから・・・」という訳ではないですが、毎年11月11日~17日までは「税を考える週間」です。
 「税に対する理解をふかめてもらおう!!」という主旨で、税に関するイベントが各地で行われます。

■ 税務職員体験
 子供が様々な職業を模擬体験できるキッザニア東京でも、この期間限定で「TAX OFFICE:税務署」が登場するそうです。
 チョッと気になるその内容ですが「実際にキッザニア内の店舗に出向き、店舗から提出された書類をチェック!!納税額に間違いがないかを確認し、戻ってきて調査報告をする!」との事・・・
 まるで本物の調査官ですね・・・

■ 年末調整の書類が届いていますか?
 さてこの時期、もうひとつの税に関する話題は給与所得者の年末調整準備です。
 生命保険等に加入されている方は控除証明書、住宅ローンのある方は年末残高証明書等が自宅に送られてきていると思います。
 これらは年末調整や確定申告で必要な書類ですので、紛失しないよう保管なさっておいて下さい。

■ 年末調整書類の記載をお願いします!
 これらの書類に記載がないと、余計な税金を支払う事になるかもしれません・・・

■ 今年から生命保険料控除が変わりました
 今年の年末調整で変わった点ですが、昨年までは一般の生命保険料と個人年金保険料の2つだった生命保険料控除に、今年は介護医療保険料が加わり3つになりました。
 控除適用限度額も、各5万円×2=10万円から各4万円×3=12万円と拡大されています。
 ただし、新しい介護医療保険料控除は平成24年1月1日以後に締結した保険契約等が対象となり、昨年(平成23年)以前の保険契約等は今まで通りの計算方法です。
 今後は新旧の保険料控除が混在して計算が少々複雑になるという事ですね・・・

2012年11月2日(第366号)

豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644  Fax 03-3785-1650

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »